About.

 

1989年、空前の大バンドブームの中、オリジナルロックバンドを結成。様々なコンテストに入賞。島村楽器主催、ティーンズミュージックフェスティバル優秀賞、ミュージックチャンプ優秀賞等、その他多数。

1999年ウクレレを弾き始め、人間国宝と呼ばれた故アンクル・ジョージ・ナオペ氏等に本場のハワイアンを学ぶ。

2000年よりプロのハワイアンミュージシャンとして、国内外のトッププレイヤー達と数多く共演。各地で開催されるハワイアンイベントにソロやバンドで毎年多数出演。

2004年よりハワイアンバンド”Hide&Family”を結成。ボーカル・ウクレレ・ギターを担当。ホテルニューオータニや目黒雅叙園では15年以上、ゴールデンウィーク、サマーイベント、クリスマス、

カウントダウンライブ等々、メインバンドとしてライブを行い続けてきた。

2009年より世界的ギターリスト山内雄喜氏に師事。Slack Key Guitarというハワイの伝統的ギター奏法を研究し自身のサウンドに取り入れる。

2016年には山内氏よりMahaという名前を授かる。Mahaとはハワイ語で「休止符」の意味。音楽の大事な要素は休止符にあるとの深い意義に基づく。また「気楽に」「リラックスして」等の意味もある。

2019年10月、改名後初となる、全10曲オリジナル曲のアルバム「Kumu Kahi」を発表。​現在も楽曲制作を主に、ライブ活動・ウクレレ講師・ギター講師等、幅広く活動している。

 

名前:HIDE MAHA.S(ヒデ マハ)   

生まれ:1971年5月22日 

シンガーソングライター、ハワイアンミュージシャン、ギターリスト、ウクレレ弾き

ハワイアンバンド「Hide&Family」のリーダー

●幼少時代から学生時代
5才からエレクトーン・ピアノを習い始め、小学生の頃からピアノやリコーダーを使い作曲をしていた。中学に入りギターを独学で学ぶ。その後、本格的にシンガーソングライターとしての活動をスタートする。
当時空前のバンドブームが全国で巻き起こる中、高校時代16才からオリジナルバンド「NEW WAVE INFORMATION」をスタート。ボーカル&ギターと作詞作曲を担当する。シンプルな3人編成のロックバンドだったが、当時のコンテストでは数々の賞を総なめにした。出身県の代表として全国大会に進んだ1989年島村楽器主催ミュージックチャンプでは優秀賞を獲得した。また同年に行われたティーンズ・ミュージックフェスティバルでも最終予選に出場してベストボーカル賞と優秀賞を獲得。その他ヤマハ主催バンドエクスプロージョン等々、出場したすべての大会で最終予選まで勝ち進み入賞する。 その後、大手音楽事務所から2社スカウトを受けるが、未経験のジャンルである、ジャズを学ぶ為、上京する。
進学した尚美ではジャズ・ポピュラー学部にて故本多俊夫氏、山屋清氏等に師事。​

●卒業後から現在

1994年からオリジナルロックバンド「REVIVE」を結成。ボーカル&ギターを担当し再び作詞作曲活動・ライブ活動を勢力的に開始する。結成1年後には「原宿ルイード」「渋谷エッグマン」等の有名ライブハウスに活動拠点を移し、毎月ライブを行い、常時200名〜300名集客しサウンドも含め業界から高く評価される。

1999年にウクレレの可能性や魅力に惹かれ、ウクレレ演奏を音楽活動の中に加える。

翌年からプロの現場で数多くのハワイアンイベント等に参加し、国内外のアーティスト達との共演を重ねていく。中でもハワイの人間国宝と呼ばれた故アンクル・ジョージ・ナオペ氏には、ステージ上のみならず、様々なアドバイスを受ける。

その後、ウクレレやギター等の講師も行う様になる。現在、各地での個人レッスン他、中野区・杉並区・江東区等にて団体レッスンを開催中。

2001年、プロダクションからの依頼で様々な制作業務を行う。映画音楽・CM音楽・ウェブサイト音楽等の制作やCD制作等、様々な音楽ビジネスを行う。

2004年、自身のハワイアンバンド「Hide&Family」を結成。 このバンドは結成時より目黒雅叙園(クラブラウンジ)で開催される毎年恒例のハワイアンイベントに15年以上連続出演。さらにホテルニューオータニ(TRADER VIC'S等)でもゴールデンウィーク・クリスマス・カウントダウンライブ等々、15年以上、毎年出演している。  

 2006年には六本木velfarreで500名規模のハワイアンライブを行い、かつてない斬新な企画での演奏が大きな話題となる。 その他、各会場にて様々なイベントに参加。現在もバンド活動やソロ活動を中心に勢力的にライブを行い続けている。 

 

2009年より「Hide&Family」を結成するきっかけになった恩師でありハワイアン業界の巨匠である、山内雄喜氏よりハワイの伝統的なギター奏法であるSlack Key Guitar(スラック・キー・ギター)を学び、自身のサウンドに取り入れる。
ハワイのグラミー賞、ナ・ホク・ハノハノ・アワードで「最優秀男性ボーカリスト賞」、「ソング・オブ・ザ・イヤー」のメイン・タイトルを受賞したNATHAN AWEAUと2013年~14年には3度共演するなど、その後も多くのトップミュージシャン達とライブを行う。

2016年6月3日、山内雄喜氏よりHide Maha(ヒデ マハ)というハワイアンネームを授かる。

Maha とは楽譜に出てくる「休止符」を意味する。また「気軽に」「リラックスして」等の意味もある。

山内氏よりこの時、「休止符とは休むという事ではなく、大事な音楽の要素であり、休符を意識した時、音楽は大きく飛躍する。そしてHideの生き様をありのまま表現して欲しい・・・」等々、4時間以上、1対1で対話。大事な言葉を数々頂く。この日は忘れる事の出来ない原点となる。

2019年、改名後初となオリジナル曲全10曲入りアルバム「Kumu Kahi」を制作。同年10月に発売開始。「Kumu Kahi」とは「一人の師」「起源」との意味を持つハワイ語。Mahaとの名前を頂いた日、その感動を胸に作曲した曲名がそのままアルバム名となっている。

その後、現在に至るまで、オリジナルソング・ハワイアン・ジャワイアンは勿論、様々なジャンルの曲をアレンジし、

Slack Key Guitar やウクレレを弾きながら歌い続けている。

 

◉使用ウクレレ

  • Ceniza

  • Koaloha

  • Kamaka

  • Luna

  • Shimo Guitars

  • その他

 

◉使用ギター

  • Martin

  • Headway

  • Shimo Guitars

  • その他

 

外部リンク

© 2023 by Tyler Reece. Proudly created with Wix.com